八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日、大学で実践する離島地域における

 先日、大学で実践する離島地域における「軍事基地のプレゼンス」と住民の意識調査研究のため、友人の娘が3日間の日程で石垣島にやって来た▼現地調査のきっかけは「機動展開構想概案」(防衛省)の島しょ奪回作戦分析が石垣島を対象にしている点を踏まえ、住民の声をじかに聞くことにより、真の問題点にたどり着きたいとの思いからである▼デリケートな研究であるがゆえに初日、街角で高齢者にアンケートした際には誤解を受け、大人から「年寄りをいじめるな」とどう喝され、出鼻を挫かれたようだ。それでもめげずに炎天下、汗を流し調査を続けた▼研究の手助けになればと思い、行きつけの小料理店に招いて多種多様な職種の方々を紹介。見知らぬ土地で10代の大学生が1人で調査に奮闘し、真剣なまなざしで話に耳を傾ける姿におされて、友人らは夜遅くまで有意義な時間を共有してくれた▼帰り際、市役所で話を聞くことも一考とアドバイスすると、翌朝一番で出向き、石垣島陸自配備に関する資料を頂いたという。どんな時にでも全力を尽くすその行動力に感心した▼石垣島住民の「本音」と「建前」、「虚像」と「実像」は見えたのだろうか。彼女は今後4年間で、研究対象の島々で住民の重い心の内側に迫り、実践テーマを仕上げる。頑張って!。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム