八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

政務活動、出張費に8割 市議会、収支報告を公表

2018年度政務活動費

2018年度政務活動費

 石垣市議会(平良秀之議長、議員22人)は8月の議会報で、2018年度政務活動費の収支報告を公表した。市議の支出額は総額574万8814円。このなかで、各議員の調査・研究費などに位置付けられる出張費が77.9%(448万3501円)で最多。次いで資料購入費が8.5%(48万427円)となっている。

 政務活動費は4~9月を前期、10~3月を後期とし分類される。各期の交付額は15万円となっており、1年間で30万円の予算がある。昨年9月に市議選があったため、新たに当選した市議への交付額は後期の15万円のみ。前期は退職市議の政務活動費として交付された。交付額を超えた場合は、会派や個人負担となる。18年度の交付決定額は660万円。

 18年度の出張費は、調査研究費263万5013円(45.8%)、研修費166万2328円(28.9%)、要請・陳情活動費18万6160円(3.2%)で全体の約8割を占める。

 このほか、広報費37万6118円(6.5%)、資料作成費28万6928円(5%)、人件費3万円(0.5%)、事務所費9万1840円(1.6%)などがある。

 現職会派の支出内訳は▷公明石垣(石垣達也氏、平良秀之氏)10万2784円▷日本共産党(井上美智子氏)36万1612円ー。

 現職市議個人の内訳は、▷前津究氏11万4710円▷石川勇作氏11万2835円▷後上里厚司氏7万8200円▷米盛初恵氏22万8428円▷東内原とも子氏30万4976円▷長山家康氏32万4148円▷友寄永三氏27万8942円▷箕底用一氏31万121円▷大濱明彦氏15万5140円▷花谷史郎氏26万5308円▷内原英聡氏12万4799円▷新垣重雄氏15万5635円▷宮良操氏16万3049円▷長浜信夫氏31万8539円▷砂川利勝氏10万7840円▷砥板芳行氏39万5995円▷我喜屋隆次氏30万7969円▷仲間均氏15万6620円▷石垣亨氏35万9326円ーとなる。

 支出額の最多は砥板氏、次いで井上氏、石垣氏、調査研究費は我喜屋氏、箕底氏、砥板氏の順に多い。資料購入費の上位は井上氏、長山氏、石垣氏などとなっている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム