八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

8月中旬、お盆で埼玉県の実家に帰省してみると…

 8月中旬、お盆で埼玉県の実家に帰省してみると、携帯に着信があった。登録されていない11ケタの数字。普段は滅多に取らないが、このときは電話に出てみた▼「もしもし、○○です」と電話の主は言った。遠い過去に聞き覚えがあるだけだったのに、だれなのかすぐ分かった▼本紙記者として働き始めて間もないころ、取材をきっかけに親しくなった男性だった。男性は筆者と入れ替わりのようにほどなくして島を離れ、以来20年ほど互いに音信不通にしていた▼「時間があったら飲みませんか」というお誘いだったので、ある沖縄料理店で会うことになった。筆者の帰省を狙ったかのようにたまたま電話があったのだ。向こうが誘わなければ、こちらから誘っていたことだろう▼この男性、実は筆者が台湾に拠点を移す前から取材を続けているある事件と関係がある。この事件では数多くの人が亡くなっており、男性の家族も巻き込まれたのではないかというのである▼久しぶりというのは、酒を飲むのにもってこいの言い訳である。オリオンビールと島酒で酔っぱらった。事件の話はほとんどしなかった。事件に巻き込まれたというご家族の意思が、再会の場を設けてくれたのではないかという思いを確認し合っただけである。お盆にぴったりの酒席だった。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム