八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

夏休みも残り10日を切り…

 夏休みも残り10日を切り、子どもたちも宿題の仕上げに追われていることだろう▼先日、民放の情報番組で読書感想文の上手な書き方を特集していた。子どもたちの中には本を読んでも感想文にまとめきれず、本のあらすじが文章の中心になるなど苦戦している子が多いという▼テレビの中で専門の先生が示した作文を上手に書くポイントは①インパクトスタート②クリアストーリー③ドラマチックフィナーレ|の三つ▼まず、自分が最も伝えたいこと、感想から書き出し、読み手にインパクトを与える。それから、ストーリーは明確にコンパクトに書く。最後に感動を与えるようなドラマチックな書き方で締める|これで理想的な作文になるという▼また、表現力を高めるために、分からない言葉は辞書で調べ、それを貯金する「ワードバンク」の大切さも強調。「貯金が増えれば言葉が豊かになる」という。また「NGワード」を決め、使いやすい言葉を禁止すると子どもたちは次々と新しい表現を生み出す、と紹介していた▼作文がうまくなれば本を読むのも楽しくなるだろう。読書量が増えれば表現力も豊かになり、さらに作文力も高まる。まずは、三つのポイントを踏まえ、読書感想文を書いてみよう。これまでとは違った文章が書けるかも。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム