八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

日本にお盆が無ければ私たちの暮らしはどう…

 日本にお盆が無ければ私たちの暮らしはどうなっていたのでしょうね。正直、お盆が無ければご先祖様はもとより親戚縁者ともますます疎遠になるばかりで味気ない世の中になっていたのでは▼ホント、先祖と子孫を累々とつなぐ盆行事を思いついた人は日本人の性癖をしかと承知、異国のクリスマスやハロウィーンも平気で取り込む現代までお見通しだったかも▼そういえば、旧知の日本人クリスチャンの家でも国中がお盆騒ぎしているのに都会で暮らす子どもたちが寂しい思いをしないように「家でもお盆をするから集合」と仏壇を購入し位牌(いはい)代用の十字架を中央に設け周りに祖先の遺影を並べ、提灯(ちょうちん)も備え帰省を促す工夫をしていたね▼その家では、焼香も可能で、香料も花代としてこころよく受け取ってなんの違和感もなかったね▼その意味では伝統にのっとった昔ながらのお盆行事を大切に残していく一方で、時代に合わせて旧弊にとらわれないその家の身代、持ち方で楽しめるお盆があってもいいのでは。お供え料理も家族が食べておいしければ今風のアレンジも可▼今年もウクル(送り日)で祖先に託した門口の土産品は早々に無くなっていた。地域の子どもたちがかすめたのか家人がもったいないと取り込んだのかは不問。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム