八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

13日のンカイ(迎え日)に始まった今年の

 13日のンカイ(迎え日)に始まった今年の旧盆は、本土の盆と重なり、例年以上に本土などからの帰省も多いのではないだろうか▼各地では伝統のアンガマが招かれた家々を回り、ウシュマイ(翁)とンミー(媼)があの世からファーマー(子や孫)を引き連れ、踊りや珍問答を繰り広げている。いつもの旧盆の姿だ▼だが、今年は本土では大型の台風10号が14日に九州地方に接近、送り日の15日には西日本に上陸、縦断する予報だ。場所によつては一日の雨量が1000㍉を超える大雨の恐れもあり、冠水や土砂崩れなどの災害の発生が心配され、予断を許さない状況だ▼地域によっては早くも、航空便や新幹線などの欠航が決まり、高速道路など陸路も長い渋滞の発生が予測されるなど、Uターンに大きな影響が出そうだ▼テレビなどでは、影響を避けるため早めに戻ったり、台風をやり過ごした後の移動を勧めているが、仕事の都合などで強行せざるを得ない人たちも多いことだろう。くれぐれも無理せず、安全な移動を心掛けてほしいものだ▼八重山地方はきょう15日のウクイ、翌16日の獅子の霊力で悪霊を追い払うイタシキバラで旧盆を締めくくる。あと2日間、何事もないようご先祖様がグソー(あの世)から見守ってくれることを祈りたい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム