八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石川(石垣第二中1年)が全国5位入賞 中学ウエイトリフティング

全国中学生ウエイトリフティング選手権大会男子81㌔級で5位入賞に輝いた石川太陽=9日、山梨市民総合体育館(高原東コーチ提供)

全国中学生ウエイトリフティング選手権大会男子81㌔級で5位入賞に輝いた石川太陽=9日、山梨市民総合体育館(高原東コーチ提供)

 令和元年度第33回全国中学生ウエイトリフティング選手権大会(日本ウエイトリフティング協会主催)が8日から2日間、山梨市民総合体育館で開催され、男子81㌔級に出場した石川太陽(石垣第二1年)が5位入賞に輝いた。

 石川は競技者7人で競う男子81㌔級に出場。初の全国大会という舞台で自己ベストを1㌔上回るトータル117㌔を記録。上級生2人を抑え5位という好成績を収めた。

 石川は「5位入賞はうれしいが、3位入賞とトータル120㌔を目標にしていたのでちょっと悔しい。これからは肘が曲がるプレスアウトをしないように練習し、トータル180㌔を目指して頑張りたい」と今後の目標を語った。

 高原東コーチは「2月から本格的に競技を始め、半年で5位入賞に輝いたのは本人の頑張りの成果。力ももちろんだが、集中力の深さが強み。素材としては中学新記録を十分狙える」と話した。

 結果は次の通り。▽男子81㌔級=⑤石川太陽117㌔(スナッチ53㌔、クリーン&ジャーク64㌔)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム