八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

本紙1日付1面に「法律事務所開設のご挨拶」

 本紙1日付1面に「法律事務所開設のご挨拶」と題する広告が掲載された。弁護士事務所の開設でこんな大きな広告、見たことない。なんとなしに目を通していると、共知総合法律事務所 弁護士 久貝克弘(沖縄弁護士会所属)とある。あの久貝さんではないか▼久貝さんは石垣市立図書館で2年間、休館日を除く毎日8時間の勉強を続け、2010年の司法試験に合格した人である。本紙も取り上げ話題になった▼その後、最高裁判所司法研修所に入所、1年半の研修を経て弁護士の道を歩み始める。東京の弁護士事務所で2年半勤務した後、2016年3月、日本弁護士連合会の支援で岡山県高梁市に開設されたひまわり基金法律事務所長に就いた▼そのころ、県議選予定候補者の公開討論会のコーディネーターを務めるため帰省していたので、近況を2016年5月26日付オーライに掲載。「まず任期の3年間を頑張りたい。将来的には石垣島のために貢献できる弁護士になりたい」と語っていた▼広告にはこうつづられていた。「私は、石垣島で生まれ育ち、石垣島で司法試験に合格することができました。弁護士として活動できますのも、故郷があってこそ。石垣島や周辺離島のご相談にも積極的にとり組んでまいります」▼お帰り、久貝さん。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム