八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山の魅力って何? キャッチフレーズ募集

八重山を表すキャッチフレーズの募集をPRする八重山ビジターズビューローの金城徹専務理事(右)ら=5日午後、同事務所

八重山を表すキャッチフレーズの募集をPRする八重山ビジターズビューローの金城徹専務理事(右)ら=5日午後、同事務所

八重山ビジターズビューロー

 一般社団法人八重山ビジターズビューロー(中山義隆会長)は5日午後、同事務所で会見を開き、八重山の魅力や見どころを表したキャッチフレーズを募集すると発表した。今月31日まで。

 「住んでよし、訪れてよし」の地域づくりの実現に向け、八重山諸島の来訪者に対して八重山の魅力や見どころをキャッチフレーズとして募集するもの。

 ▽海洋▽動植物▽文化・芸能▽食▽島の人々・島々の個性▽風情▽工芸・陶芸▽星ーの八つで、これらの要素を一つ以上盛り込むことが条件。応募対象者は島内外を問わず、1人に付き複数点の応募可能。

 金城徹専務理事は「八重山だけでなく、島外の方からも幅広く募集し、八つの魅力を表すキャッチフレーズを見つけたい」とPRした。

 応募作品は八重山圏域ビジョン会議内の選考委員が選考し、9月中旬に決定する。入賞は大賞のみで、採用されると各種PRの際に活用される。

 YVBホームページ(https://yvb.jp/)から直接応募できるほか、同事務所で応募用紙も配布している。問い合わせはYVB(0980ー87ー6252)。

  • タグ: 八重山ビジターズビューローキャッチフレーズ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム