八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

国道沿いで財布を拾い警察に届けたら、…

国道沿いで財布を拾い警察に届けたら、広島在住の外国人から礼状とケーキが送られてきた。過日、国道ヤラブ並木のボランティア芽摘み作業中に植栽マスの草抜きをしようとして見つけ拾ったもの▼届け出た嵩原政宏さん宛のお礼は「空港から続く並木と植栽マスの草花がきれいに手入れされていたので宿泊の白保から散歩に出て途中で落としたようです。そっくり戻ってきた財布に島の皆さまのお心を感じ感謝しています。これからもっと暑くなり、皆さまの作業は大変になると思いますが、お茶時間にでも召し上がって下さい」と認められていた▼常夏の島の国道に緑のトンネルを夢みて7年前から始めたヤラブ並木の枝打ちボランティア(現在は早期の芽摘み作業)▼5年前からは八重山ライオンズクラブも加わって年7~8回、朝作業で大浜集落から空港入り口までの距離を毎回数日かけて行っている。これを何とか短時日で終わらせる方法ないかとライオンズクラブが協力隊を募集中▼土、日の作業日程で事前に連絡をいただければ、手伝えますと書道教室主宰者、元校長、役所OBの皆さんが周りに声掛け始めたとの由▼各地で協力隊が増えたら、伊原間から明石、火葬場からバラビドウ間にもヤラブ並木があるので手入れの範囲を広げられるかも。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム