八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「猫の飼い方ガイドライン」配布 適正飼養を普及啓発

石垣市が作成した猫の飼い方ガイドライン。広報誌7月号とともに配付した

石垣市が作成した猫の飼い方ガイドライン。広報誌7月号とともに配付した

石垣市

 石垣市は「猫の飼い方ガイドライン~猫を飼うために必要な事~」を冊子にまとめ、広報誌7月号とともに各戸に配布した。野良猫への餌やり、ふん尿の臭いに対する苦情や相談が多いことから、餌やりの注意点も盛り込んだのが特徴となっている。環境課は「ガイドラインで基本を考えてもらいたい」と活用を呼び掛けている。

 動物愛護事業の一環として行っており、これ以外にもふるさと納税を活用し、犬・猫の避妊去勢手術を助成する事業を早ければ9月にも開始する予定だ。今後、実施方法や補助額などを詰めていく。

 ガイドラインは、2017年2月に実施した飼い猫・野良猫に関するアンケートなどを受け作成した。

 猫に関するトラブルのうち、ふん尿による被害が65%、ごみを荒らされる被害が55%と多く、飼い主に対するルールと野良猫への餌やりに対するルールが必要、との回答がそれぞれ91%、85%となり、多くの住民が対策を求めていることが判明した。

 環境課は、条例を検討したが、まずはガイドラインによる適正な飼い方の普及啓発を図ることに。ガイドラインは①猫を飼う前に考えること②猫を適切に飼うために大切なこと③餌やりを行っている方へ④猫でお困りの方へーで構成。

 「餌を与えるのであれば、しっかりとした方法で行い、猫を思う気持ちと同等以上に周辺住民の生活への配慮が必要」として▽餌をやっている猫を把握する、飼い主を探してあげる▽餌やりは定点、定時、定量を心掛ける▽排せつ物の掃除を行う|よう求めている。

 さらに▽猫が食べ終わったらすぐに片付ける▽周辺住民に迷惑がかからない場所にトイレを設置し、管理する。掃除やにおい消しも行う|よう促している。

 猫で困っている人には、猫にとって不快な場所となるような方法を紹介している。

  • タグ: 猫の飼い方ガイドライン石垣市
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム