八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市 市制施行72周年記念式典

自治・市政功労者への表彰などが行われた石垣市制施行72周年記念式典=10日午前、市民会館中ホール

自治・市政功労者への表彰などが行われた石垣市制施行72周年記念式典=10日午前、市民会館中ホール

36個人、4団体を表彰

 石垣市は10日、市制施行72周年記念式典を市民会館中ホールで開き、自治・市政に功労があったとして36個人、4団体を表彰した。

 中山市長は式辞で「現在の基礎を築いた先人に心から感謝したい」と72年の歩みを振り返りつつ、「各種産業が発展するようしっかりと施策の実行に取り組む」と決意を新たにした。

 受賞者のうち自治功労では前副市長の漢那政弘氏と前市議の仲嶺忠師氏、特別表彰では国立天文台第3代台長の故・海部宣男氏。

 海部氏は、石垣島天文台の建設や南の島の星まつり開催に貢献。国指定重要無形文化財紅型保持者(人間国宝)で名誉市民の玉那覇有公氏の作品が贈られる。

 団体での受賞者は市政功労文化部門で八重山民俗舞踊保存会、体育・スポーツ部門でNPO法人国際空手連盟極真会館沖縄支部石垣道場、産業経済部門でJA石垣牛肥育部会、一般篤行部門で池坊琉櫻会八重山支所。

 受賞者を代表して漢那氏は「功労者表彰は望外の喜び。栄誉を受けたことを契機に今後、自己研さんを重ね、市民と協力・連携して市政発展に微力ながら尽力したい」と述べた。

 式典では市歌斉唱、市民憲章唱和、市の星「南十字星」の発表もあった。平良秀之市議会議長があいさつ、八重山市町会副会長の西大舛髙旬竹富町長の祝辞を前鹿川健一副町長が代読した。

 功労者は次の皆さん。

 【自治功労】

 漢那政弘、仲嶺忠師

 【市政功労】

 ▽地方自治部門=大松安元、仲盛長秀、長浜正勝、藤村千寿、小波本直吉、冨里善次

 ▽教育部門=佐渡山透、山田守

 ▽文化部門=南風野喜一、故・田島操、八重山民俗舞踊保存会

 ▽体育・スポーツ部門=鬚川梅雄、NPO法人国際空手連盟極真会館沖縄支部石垣道場

 ▽社福祉部門=金城ソノヱ、前津英次、慶田盛誠、小底弘子

 ▽産業経済部門=伊敷繁光、岡崎竜雄、黒島良雄、平安山盛子、大松則子、仲松益實、仲松須磨子、西里盛栄、JA石垣牛肥育部会、石垣四郎、仲里貞雄、西原功、平田永和、髙橋幸嘉、喜友名芳子、古堅美佐、阿佐伊時子、糸洌寛三、慶田城照子

 ▽一般篤行部門=池坊琉櫻会八重山支所

 ▽特別表彰=故・海部宣男

  • タグ: 石垣市記念式典
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム