八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県大会で3人が入賞 久貝さん全国大会出場へ

仲舛盛順校長(右)に第66回NHK全国高校放送コンテスト沖縄県大会の結果を報告をした清水花菜、久貝心愛、大道妃夏さん(左から)=9日午後、同校

仲舛盛順校長(右)に第66回NHK全国高校放送コンテスト沖縄県大会の結果を報告をした清水花菜、久貝心愛、大道妃夏さん(左から)=9日午後、同校

八重山高校放送研究部

 第66回NHK全国高校放送コンテスト沖縄県大会が去る6月5日、県男女共同参画センターで開催され、アナウンス部門で八重山高校放送研究部の久貝心愛さん(3年)が優秀賞、大道妃夏さん(2年)、清水花菜さん(1年)が優良賞を受賞した。久貝さんは22日から東京で開催される第66回NHK杯全国高校放送コンテストに沖縄県代表として派遣される。

 3人は9日午後、大会結果を同校の仲舛盛順校長に報告し、久貝さんは「今回は2位と悔しい結果だったが、悔いのない読みができた大会だった。全国に向けステップアップし、前回の結果を上回れるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 大道さんは「決勝で7位と悔しい結果だったが自分の読みができた。次は全国を目指す」と話し、清水さんは「決勝に行くことを目標にしていた。緊張したが楽しく読むことができた」と大会を振り返った。

 報告を受け仲舛校長は「それぞれの課題があると思うのでまたこれから頑張ってほしい。全国大会では決勝までいけるように自分の力を出し切り完全燃焼で」とエールを送った。

  • タグ: NHK全国高校放送コンテスト沖縄県大会八重山高校放送研究部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム