八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

7月に入ったとたん…

 7月に入ったとたん九州南部を中心に記録的豪雨が降り、100万人を超える避難指示が出る暴れ梅雨となった。そのニュースで目を引いた地名が鹿児島は薩摩川内市の八重山。薩摩に八重山とは、と気になった方もあるのではないか▼さっそく検索してみた。八重山は標高676mの山。「やえやま」と読む。急こう配が少なく手軽に登れるファミリー登山向きで、鹿児島を代表する人気の山▼他にもあった。宮崎県美郷町の八重山は、「はえやま」と読み、525m。山陰では島根県雲南市に「やえやま」と読む671mの山と、松江市に別名「はちじゅうさん」と読む407mの山がある。すべて山だ。われらが八重山の由来は諸説あるが、やはり八重に連なる山々のイメージか▼郡の名を八重山とし、中心地を島の名、市名としたのが石垣。観光客の認知度でいえば八重山は低く、石垣、竹富、西表といった各島名の方が認知度は高い▼そういえば、八重山に置かれた官公庁で国の機関は石垣の名称を用い、沖縄県の機関は八重山の名称を用いる。何かルールでもあるのだろうか▼八重山の島々の大本は於茂登岳という。その山裾に隠れるように造成工事が進められている。平和で災いのない八重山のために、私たちはどうあればいいか。模索は続く。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム