八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

浜崎が2年ぶり優勝 準V宮良、3位平得

第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会で優勝した浜崎チーム=7日午後、市老人福祉センター

第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会で優勝した浜崎チーム=7日午後、市老人福祉センター

地域の誇りを懸けて真剣勝負で挑む選手ら=7日午前、市老人福祉センター

第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会

 第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会(八重山毎日新聞社主催・石庭囲碁クラブ主管)が7日、石垣市老人福祉センターで開かれ、郡内各地域の代表7チーム35人が地域の誇りを懸けて棋力を競った結果、第1回大会で優勝した浜崎が2年ぶり2度目の優勝を果たし、王座に返り咲いた。宮良が準優勝、平得が3位となった。

 大会には浜崎、石垣、白保、黒島、宮良、平得、大浜が出場。各チーム5人の団体戦を行い、予選リーグA・Bの上位2チームで決勝と3位決定戦を行った。

 決勝戦は浜崎と宮良の対戦となり、3勝2敗で浜崎が制し王座に返り咲いた。

 決勝の大将戦を制し、優勝を手繰り寄せた浜崎の玉城裕六段は「予選では負けていたが、決勝で勝つことができてよかった。どの試合も接戦だった。普段は個々人が別々で打っているが、団体戦となるとそれぞれで背負う責任がある。来年も連覇を目指したい」と喜びを語った。

 大会結果は次の通り。

 ▽優勝=浜崎(玉城裕、宮村祥平、伊礼吉則、島哲明、鈴木彰)▽準優勝=宮良(成底長俊、田盛高司、田盛広二、仲道正義、玉元満良)▽3位=平得(平良須海男、白道直行、西表健、依光定一、野原裕佳)

  • タグ: 八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会石庭囲碁クラブ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム