八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台北駅で開かれた日本観光物産博で22日

 台北駅で開かれた日本観光物産博で22日、高校生が盆踊りを披露するのを見た。岐阜県立岐阜商業高校の生徒たちがステージ発表の一環で、地元の「郡上春駒」を踊ったのである▼この前日の21日、同じ場所で八重山商工高校2年の梅田三葉さん(16)、櫻田葵さん(17)が「鷲ぬ鳥節」などを披露している。岐阜の高校生たちはこれに刺激を受け、「自分たちも」と、当初の予定にはなかった踊りを取り入れることにしたのだとか▼甲子園の常連校としても知られる県立岐阜商業。五輪金メダリストの高橋尚子さんの母校でもある▼運動だけではない。生徒たちが出資して株式会社GIFUSHOを作り、運営に参画するという活動も行っている。22日の発表は、同社の事業として取り組む台湾からの教育旅行誘致に関するプレゼンだった▼株式会社を運営しているという強みを生かし、「台湾の商品を岐阜で一緒に売ってみませんか」と呼び掛けたり、部活動の体験というプログラムを提案したり。すでに実施の打診があり、実現の可能性も高まっているという▼2年生の梶田華奈さんが「プレゼンのテーマは『日本一の商業高校』です」と言っていたのは全然だてじゃない。八商工の発表に端を発した「踊り」というアイデアは、いい引き立て役になっていた。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム