八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県学校農業クラブ大会 八農高5部門で優秀賞

第67回県学校農業クラブ連盟大会の5部門で優秀賞に輝いた八重山農林高校=28日午後、豊見城市立中央公民館(同校提供)

第67回県学校農業クラブ連盟大会の5部門で優秀賞に輝いた八重山農林高校=28日午後、豊見城市立中央公民館(同校提供)

嶺井君は兄妹で受賞

 【豊見城】第67回県学校農業クラブ連盟大会(主催・同連盟、県高等学校文化連盟)が27日から2日間、豊見城市立中央公民館などで行われ、八重山農林高校(山城聡校長)の生徒13人が5部門で優秀賞に輝いた。大会には県内の農業高校6校から202人が出場、八重農からは41人がエントリーした。

 意見発表は全部門で優秀賞を獲得。Ⅰ類(生産・流通・経営)の嶺井泰志君(フードプロデュース科3年)と、Ⅲ類(ヒューマンサービス)のゆきのさん(同2年)は兄妹で受賞した。泰志君は「日頃の成果は出せたと思う。後輩にも(先輩たちに)続いて頑張ってほしい」とエール。ゆきのさんは「来年も意見発表に出て九州大会に行きたい」、Ⅱ類(開発・保全・創造)に出た中島まつりさん(同2年)は「来年は最優秀賞を取りたい」とそれぞれ意気込みを語った。

 プロジェクト発表Ⅰ類で石垣島のイチゴ栽培の可能性と優良苗の生産に関する研究を発表した佐藤天徒さん(ライフスキル科3年)は「イチゴ栽培は石垣初なので、後輩が引き継いで最優秀賞を取ってくれたら」、平板測量に出場した宇根底盛智廊君(グリーンライフ科3年)は「大雨になって作業の仕方が変わった。後輩には雨対策もしてほしい」と語った。

 28日夜、南ぬ島石垣空港で行われた解団式で同校PTAの野原佳人会長は「優秀賞おめでとう。2、1年生は来年いい成績を出して最優秀賞のトロフィーを持ってきてほしい」と期待した。

 農業鑑定競技会は7月18日に南部農林高校で行われる。

 入賞者は次の通り。

 【優秀賞】

 〈意見発表〉

 ▽Ⅰ類(生産・流通・経営)=嶺井泰志(フードプロデュース科3年)▽Ⅱ類(開発・保全・創造)=中島まつり(同2年)▽Ⅲ類(ヒューマンサービス)=嶺井ゆきの(同)

 〈プロジェクト発表〉

 ▽Ⅰ類(生産・流通・経営)=佐藤天徒、伊礼祐香、仲里萌、新城愛結、仲座美鈴、宮良亜美(以上ライフスキル科3年)

 ▽平板測量競技会=宇根底盛智廊、小林航、新里大翔、仲間空(以上グリーンライフ科3年)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム