八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

よほど取り巻く環境が特殊と見えて権力に…

 よほど取り巻く環境が特殊と見えて権力に追従はつきものと言われる▼意に沿わなければ老後の生活費が公的年金だけでは足りず、2千万円不足するとの内容が大きな反響を呼んだ金融審議会の報告書のように、担当大臣が受け取りを拒否する▼類は友を呼ぶのだろうか。6月定例石垣市議会で、平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案が、2月に続き再び否決された。委員会で条例案中身の議論や質疑もなく、参考人の意見聴取後に採決するという与党の強引さが際立った▼与党議員は国防は国の専権事項との共通認識を持ち、市での判断を良しとしない。それを踏まえれば住民投票を求める1万4000筆余の署名の重みには心至らず、最初から何が何でも住民投票をさせてはならないとの思惑ありきと疑いたくもなる▼さすがに政権に忖度の否決だとは思いたくはないが、25日の一般質問の過敏さには政界の暗黙の了解をみるかのようだった。野党議員が所見で慰霊の日に言及し「安倍…地獄絵図」と発言したところ、首相を批判したものと受け取った与党から怒号が飛んだという。確認で聞き間違いだったようだが、なぜそのように聞こえ、瞬時に反応したのだろうか▼一連の言動から住民投票条例案否決に為政者の強い意図を感じざるを得ない。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム