八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

地域挙げデンサー祭り 五穀豊穣、繁栄を祈願

西表上原単独の行事、デンサー祭りで道路を練り歩くミルク行列=22日午後、上原公民館前

西表上原単独の行事、デンサー祭りで道路を練り歩くミルク行列=22日午後、上原公民館前

西表上原

 【西表】上原公民館(義元得光館長)主催の「デンサー祭り」が22日、同公民館前道路で開かれ、地域を挙げて五穀豊穣(ほうじょう)と繁栄を祈願した。

 午後1時ごろ、ミルク行列からスタート。ミルクは「天下泰平」と書かれた扇子を持って練り歩いた。

 会場には上原小学校、船浦中学校、上原公民館の「慈雨」「和協」の計4本の旗頭が並べられ、祭りムードを盛り上げた。

 その後、上原婦人会がデンサ音頭を披露し、会場は手拍子で沸いた。上原地区青年会はマミドーマ、上原小児童は力強いエイサーを演舞。旗頭ガーリーでは地域の児童生徒が旗頭に挑戦。「サーサーサー」の掛け声のもと、来場者から盛んな拍手を受けた。

 このほか上原子供会の棒術、全員での綱引きがあった。五穀豊穣などを祈願するツナヌミンもあった。

 デンサー広場に会場を移して祝賀会が行われ、義元館長は「万人に愛されるデンサ節の発祥の地として、ますます多くの人に慕われる、住みよい地域となることを確信している」とあいさつ、「地域の絆を強くし、デンサ祭りを継承していこう」とさらなる結束を呼び掛けた。

  • タグ: デンサー祭り上原公民館
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム