八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

環境・遊び通した指導を

円滑な幼小接続の必要性などを学ぶ石垣市立幼児教育施設の施設長ら=11日午後、石垣市役所第2会議室

円滑な幼小接続の必要性などを学ぶ石垣市立幼児教育施設の施設長ら=11日午後、石垣市役所第2会議室

市こども未来局子育て支援課 幼児教育の課題など確認

 石垣市立幼児教育施設の施設長を対象とする研修会(市こども未来局子育て支援課主催)が11日午後、市役所第2会議室であり、園長ら18人が講話やグループ協議を通し幼児教育の課題や円滑な幼小接続の必要性などを再確認した。

 講話では、同課の新垣由子指導主事が、幼児教育の目的を「人格形成の基礎を培うこと」と説明、「環境と遊びを通して総合的な指導を展開してほしい」と呼び掛けた。

 幼小接続アドバイザーの迎里裕美子氏は、幼児教育と小学校教育の円滑な接続のために教育委員会と福祉部の連携体制構築が求められると指摘した。

 講話後、4班に分かれ、円滑な組織運営のための施設長の役割について話し合った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム