八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

気付いた時にはもう手遅れ…

 気付いた時にはもう手遅れ、そうはしたくない。八重山地方「もう始まっています!地球温暖化」▼石垣島地方気象台が、八重山地方の21世紀末(2076〜95年)の気温と降水の予測を示したリーフレットを作成し、地球温暖化へ警鐘を発した▼温暖化の傾向は今冬(2018年12月〜19年2月)の八重山地方各地の気温上昇からも判明。平均気温が石垣島で21・3度、西表島20・8度、与那国島20・7度と平年値をそれぞれ2・1度、1・9度、1・7度上回り、統計開始以降で最高値となった▼気象台はこのまま温暖化が進行した場合、これまでほとんどなかった猛暑日が頻発し、大雨の回数も倍増すると予測。農林水産業への影響、熱中症の拡大、災害の増加、渇水などが心配されると指摘している▼温暖化の最大の原因は、石油や石炭などの化石燃料の燃焼などによって排出される二酸化炭素である。対策として暮らしの中の省エネが重要。使っていない部屋の明かりや、見ていないテレビをつけっぱなしにしてはいないか。買い物にマイバッグを持っていけばレジ袋を使う必要がない▼何事にも言えると思うのだがその時代、時代に足元を見つめることの大切さ。今、行動を起こせば間に合う。地球は救えるとの気持ちにさせる。地球に優しく暮らす方法を考えよう。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム