八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

一度きりの人生、この世に生を受け、一歩一歩…

 一度きりの人生、この世に生を受け、一歩一歩を踏みしめながら日々歩んできたであろうかけがえのない命の重さを考える▼川崎市の路上で男(51)が児童らを次々と包丁で襲い、保護者の男性(39)と小6の女子(11)が死亡し、17人が重軽傷を負った。東京都練馬区では元農林水産事務次官の男性(76)が、長男(44)を包丁で刺し死亡させた。現代の凶行、抱える闇を浮かび上がらせるかのような事件に胸が痛む▼人それぞれ生まれた環境はさまざまであるが、母親にとっては昔も今も命がけでお産に臨む。苦しむ妻を間近で見て、男は耐え難い痛みなのだろうと思いながらも、この世に生を受けたわが子に感謝の気持ちをかみしめる。あなたはこうして生まれたと▼それがどこで歯車が狂うのか。携帯電話友達、楽しみはゲームという若者たちがいるのは確か。文明の利器も上手に使ってこそ、現代の利器になるはずだが、異常なまでの没頭は人間性の喪失につながりかねない▼悲惨な事件の再発を許さないために私たちはどうすればよいのだろう。心から「生まれてきてくれてありがとう。生んでくれてありがとう」が素直に言えるような時代にしたい▼自分の良さ再発見に向けて、一歩踏み出す勇気で変われる自分がいることを孤独と闘うあなたに伝えたい。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム