八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先月31日、NHK沖縄放送局のラジオ番組…

 先月31日、NHK沖縄放送局のラジオ番組「沖縄熱中倶楽部」に出演した。案内役の志ぃさー(藤木勇人)さんと小林孝司アナウンサーのリードで、沖縄と台湾の関係について話したのだ▼8年ほど前、石垣島と台湾の関係をテーマにした本を作りたくて、那覇市内の出版社を回ったことがある。そのとき、ある編集者から「テーマがマニアック」と指摘され、出版を断られた。当時としてはそう判断されても無理はなかったかもしれない▼それが今回の放送である。マニアックだからこそ取り上げられたと言えなくもないが、「沖縄と台湾」という話題で番組が制作されるほどに沖縄が変化したとも言える▼たとえば留学生の増加。送り出す側の世代でも台湾に対する意識が高まっていなければ、留学生が増えることはないだろう▼台湾に留学中の若者たちは近い将来、大学を卒業する。そのうちの何人かはUターンしてくるだろう。台湾で学び取ったスキルをどのようにいかしていくのか▼迎える側は、留学生の能力を引き出す能力が問われるだろう。若者たちが異文化のなかで培ってきた思考や行動に対応する柔軟性も必要になるかもしれない▼ということを言うべきだったと思ったのは放送終了後。しゃべって伝えることはおもしろくもあり、難しくもある。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム