八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

下地(八重高3年)2冠達成 男子200制す

男子200㍍決勝 22秒04で優勝した八重高の下地駿麻=28日、沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム(沖縄タイムス社提供)

男子200㍍決勝 22秒04で優勝した八重高の下地駿麻=28日、沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム(沖縄タイムス社提供)

県高校総体陸上南九州地区予選

 2019年度県高校総体(県高体連など主催)の第64回陸上競技対校選手権兼南九州地区予選大会最終日は28日、タピック県総ひやごんスタジアムで各種目を行い、八重山勢は男子200㍍で下地駿麻(八重高3年)が22秒04で優勝。26日の100㍍と合わせ2冠を達成した。

 学校対抗で八重高は男子が4位、女子は12位。八重農は男子で18位だった。

 八重山勢の結果は次の通り

 〈男子〉

 ▽200㍍=①下地駿麻22秒04

 ▽110㍍H=⑤田場智哉(八重高3年)16秒63

 ▽4×400㍍リレー=⑤八重高(請盛光、大田生吹、田場智哉、下地駿麻)3分28秒21

 ▽オープン1500㍍=⑥石仲諒翔(八重高2年)4分17秒36

 〈女子〉

 ▽200㍍=⑧金城あいら(八重高3年)26秒89

 ▽4×400㍍リレー=⑦八重高(下地美桜、金城あいら、安生心優、平田真由美)4分16秒31

  • タグ: 県高校総体陸上競技対校選手権兼南九州地区予選大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム