八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

親子2人が死亡し、8人が重軽傷を負った

 親子2人が死亡し、8人が重軽傷を負った池袋の交通死亡事故や子どもたちが遊ぶ砂場に、車が突っ込んだ事故など、高齢ドライバーによる交通事故が社会問題化している。いずれもアクセルとブレーキの踏み間違いが事故の原因とみられている▼筆者も石垣市内の駐車場で、乗用車が車止めを乗り越え建物の壁に衝突する場面に遭遇したことがある。ドライバーは年配者で、駐車する際にアクセルとブレーキを踏み間違えていた。幸い大きな被害はなかったが、場所が違えば大惨事となった可能性も▼アクセルとブレーキの踏み間違いは、年齢に関係なく起こる。ただ、それに気付いた後の対処の仕方で若者と高齢者では違いが出るという▼高齢者事故の中には停車中に車が動きだすと、ブレーキの効きが弱いと勘違いし、誤ってアクセルを踏み込み、事故につながるケースもあるという▼先日、池袋の交通死亡事故後、県内で高齢ドライバーの運転免許証の自主返納が増えた、という記事を見た。高齢者が車を運転し続ける背景には、移動手段がないから。それと自分の運転技術に自信を持っていることがあるようだ▼だが、高齢になると身体能力やとっさの判断力の低下は避けられない。その事を自覚し、運転することが大事だ。事故が起こってからでは遅い。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム