八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

強い日差しの青空が広がる石垣島地方。…

 強い日差しの青空が広がる石垣島地方。16日の梅雨入り以降、雨が降りそうに見えてまとまって降らない日が続いている▼梅雨がもたらす雨は、市民生活に大切な水を供給する役目もあるが、ひとたび大雨が降ると、赤土の泥流が海底に浸透沈殿し、島に赤い無残な海が出現する▼八重山のサンゴ礁海域ではいま、ミドリイシの一斉産卵が確認されている。命のリレーが輝きを放つ光景を見るにつけ、農薬や化学肥料が染み込む海の汚染が7色のサンゴの海に打撃を与えていると思うとたまらない▼梅雨の時期は、じめじめした天候でむし暑く不快なものの対象にされるが、樹木の緑は一枚一枚の葉が輝く季節でもある。雨のしずくが葉の表面から、さらりとこぼれ落ちる瞬間の美しさはなんともいえない。今年は梅雨が中休みの様相にあり、清楚な白い花を咲かせるイジュの葉もたれ、心なしか気だるそうに見える▼一方、梅雨どきに気になるのが食中毒である。家の中は湿気がこもってカビ類がはびこり、食物が腐敗しやすくなる。台所をあずかる主婦は衛生管理に注意してほしい。各家庭で雨や湿気対策を立てているだろうか▼天気のよい日には窓を開け、家具や戸棚の風通しよくし、室内の換気に気を配るることが大切である。健康に気をつけて梅雨を乗り切ろう。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム