八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県、国道の美化維持が民間委託になったことを…

 県、国道の美化維持が民間委託になったことを新聞で読んだ知人が、今後の道路美化ボランティアは業者の作業計画、事業執行の邪魔になるのではないかと言ってきた▼これまで道路のポイ捨てごみ拾い、並木の繁茂防止、植栽マスの美化などのボランティアグループに関わってきた身にとっては聞き捨てならない話。八重山土木事務所に本当のところはどうか尋ねてみた▼「民間委託と言っても限られた予算。これまで役所がやってきた仕事とそう変わりはないはず。となれば、ボランティアの皆さんの支援はより大事で従前通りお力添えいただきたい。これを機にボランティア支援が増えれば民間業者も、のほほんとしてはいられず力が入るでしょう」▼「何と言っても観光地の魅力はきれいな道路につきます。官民で協力美化していきましょう」との返事。ボランティアへの期待はありがたいが民間委託が役所仕事の踏襲では気になる▼というのも、雑草刈り込み事業は作業後に目につくポイ捨てごみを片付けないままの現場も多く、美化には程遠い。植栽マスも植えっぱなしで元気な雑草に覆われて万事休すということの繰り返し。雑草に気づいたらすぐ抜くという気配りがほしい▼今、ボランティアが宮良ヤラブ並木の風致地区で雑草選別による緑化を実験中。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム