八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「無料塾」が開講 進学に向け学習支援

開講した「無料塾」石垣教室。定員40人に達するまで入塾者を募っている=15日夜、アルファ進学スクール

開講した「無料塾」石垣教室。定員40人に達するまで入塾者を募っている=15日夜、アルファ進学スクール

大学等進学促進事業 定員まで随時募集

 沖縄県子育て総合支援モデル事業(大学等進学促進事業)の今年度「無料塾」石垣教室が15日夜、同事業を受託するアルファ進学スクールで開講した。塾に通うことが経済的に困難な高校生を対象に、県が費用を負担して進学に向けて学習支援する取り組みで、八重山では4年目。

 ことしの塾生は15日時点、1~3年生各2人の計6人。定員40人に達するまで募集する。

 同塾は月~金曜日の午後3時から午後9時30分まで、自学自習用の第一教室を履修コース別に交代で開放。東盛稔実施責任者が学習をサポートするほか、進路相談にも応じ、英検1級保持者の石上英明さん(70)=真栄里=が英語指導を担当する。インターネットを使った映像講座も利用できる。利用期間は3月31日まで。

 同塾と提携する那覇尚学院の派遣講師が、英語と数学の授業を月に各1回実施するほか、夏・冬期の集中講座などを行う。

 開講式では、県子ども未来政策課の下地常夫課長が「時間の使い方を工夫し、意欲を発揮し、この場の学びを充実させてほしい」、東盛氏も「意欲が最大の能力。学習習慣を身に付け、進路を実現してほしい」と激励した。

 助産師を目指している八重山高校1年生の女子生徒(15)は「塾で勉強し、英検と漢検の準2級をまず取得したい。琉球大学医学部保健学科に入学し、看護師の資格を取りたい」と意欲を燃やした。

 対象は①児童扶養手当給付世帯②住民税非課税世帯③児童養護施設入所、里親への委託④生活保護世帯|いずれかに該当する高校生。問い合わせは東盛氏(090-1941-4318)。

  • タグ: 無料塾進学促進
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム