八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

沖縄はきょう本土に復帰してから47年目の…

 沖縄はきょう本土に復帰してから47年目の記念日を迎えた。今年も本島と先島地方で平和行進が行われ、反戦平和を訴える▼復帰当時の沖縄地方は雨だった。平和な沖縄の実現など、祖国復帰へのさまざまな感慨を込め;涙雨;と言われた。あれから47年の歳月が流れたが、平和行進に象徴されるように基地の重圧にあえぐ沖縄の現実は変わらない▼沖縄はこれまで幾度か「世替わり」の歴史を体験してきた。明治政府による琉球処分、敗戦による米国統治、そして日本復帰などである。そのどれも住民の意思を顧慮せず強行された▼復帰後、県民がほんろうされているのが国益という名の下でのアメとムチの政治である。世間一般は景気浮揚などと単純に喜んだりするが、それが小さな島において将来どうつながっていくのかを見極めたい▼平和を脅かす考えられないことが現実化するようなことがあってはならない。反戦平和の誓いにおいては、悲惨な地上戦を体験した沖縄からの声こそが、最も人間らしい心であるはずなのにその思いが国には届かない▼ふるさとの持続的発展の基盤は何といっても自然環境の保全である。現実は人間が躍起になって壊しているような気がしてならない。真の日本復帰の実現は、私たち一人一人のあきらめないという不断の努力以外にない。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム