八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

史上初の10連休となったゴールデンウイー…

 史上初の10連休となったゴールデンウイーク(GW)が終わり、普段の日常に戻って令和元年の社会が本格的に動きだした▼GW期間中、山と海など自然が豊かな八重山の行楽地には、多くの親子連れが繰り出し、遊びに夢中になる子どもたちの歓声と、光り輝く笑顔が見られた▼大空には、5月の風物詩の色鮮やかなこいのぼりがたなびく。世の親たちはさぞ、こいのぼりのようにすくすく元気に成長してほしいと願い、このささやかな安定こそ、守り伝えるべきものに見えたのではなかろうか▼一方、期間中の3日は、日本国憲法が施行されてから72年目の憲法記念日だった。戦争の放棄を定めた憲法9条にみられる平和主義は、国内で唯一の地上戦が行われた沖縄戦のような、悲惨な戦争を二度と繰り返してはならないとの誓いであった▼県紙が実施した憲法に関するアンケートで9条改正について、石垣市の中山義隆市長と与那国町の外間守吉町長が「変える必要がある」とし、竹富町の西大舛旬町長は「どちらとも言えない」と答え、県内41市町村長のうち、6人が改正を支持した▼安倍晋三首相は改正へ意欲満々という。米国の現実に合わせて、理想の平和を遠慮すれば情けない現実が大きくなるだけではないか。戦争を許さないという平和活動に終わりはない。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム