八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

連休の島々、大にぎわい 竹富島に通常の3倍の客

行き交う観光客らで混雑する集落内=3日午後、竹富島

行き交う観光客らで混雑する集落内=3日午後、竹富島

全航路でフル稼働 各島ホテルどこも満室

 10連休の期間中、石垣港離島ターミナルは終日、離島で過ごそうという観光客らで大混雑している。船会社各社も臨時便を出すなどして対応、すべての航路でフル稼働している状態だ。船会社によると、連休2日目の4月28日ごろから客が増えだし、憲法記念日の5月3日は天気が悪かったため、近場の竹富島に観光客が集中、通常の3倍近い乗客があったという。船会社では石垣市と竹富町の子どもを対象に連休中、運賃免除や割引サービスを行っており、連休終盤もさらに乗船客が増えそうだ。

 竹富島では、観光客の主な移動手段となっている自転車がフル回転。集落内の十字路などでは、地図を確認する観光客が立ち止まったり、その横を自転車が走り抜けたりするなど混雑を極めている。

 内盛正聖公民館長は「安全のため、自転車は交差点で必ず一時停止してほしい」と呼び掛けている。

 離島のホテルや民宿は高い稼働率を示し、期間中はどこも満室状態。

 西表島のリゾートホテルでは、4月28日から5月6日まで満室状態が続いている。ホテルの関係者は、例年より長期滞在が多いとし「世界自然遺産登録でメディアに取り上げられた影響もあるのでは」と分析、小浜島のホテル関係者は「ことしは早くから予約が入り始めたのが特徴的」と話した。

 航空各社の予約率も5日まで下り路線で前年度を上回っている。このうち日本トランスオーシャン航空(JTA)では予約数が前年比22・5%増の10万3681人、琉球エアーコミューター(RAC)では同17・9%増の1万5681人と好調だ。

  • タグ: 竹富島連休フル稼働
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム