八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

4月30日に天皇、皇后を退位された上皇、…

 4月30日に天皇、皇后を退位された上皇、上皇后両陛下が2004年1月に初めて石垣島に来島したときのこと。前石垣市議で当時議長だった小底嗣洋さんは、ある出来事が忘れられない▼小底さんは、大浜長照市長とともに空港で出迎えるなど地元のホスト役を務めた。八重山合同庁舎2階大会議室で行われた昼食会でのこと。皇后陛下と真向かいの席に案内され、会食していると前歯に違和感が。ひやりとした。そしゃくしているうちに差し歯がとれてしまったのだ。運悪く治療中だった▼席を立ってトイレに行くわけにもいかない。ましてや口に手を入れてはめ込むわけにもいかない。「そんな失礼なことはできない」。差し歯は口の中。口を開けて話せない。前歯のない笑顔なんて見せられやしない。さてどうしたものか▼こうなったら舌を使うしかない。器用に歯をころがし、位置を整えて押し込んでピンチを乗り切ったという。この間、うつむき加減で口をもごもご。必死の形相が容易に想像でき、つい大笑いしてしまった▼さらに食後のティータイムで天皇陛下に伝えると、「大変でしたね」と穏やかな笑みでお言葉をかけられたというエピソードも▼「あのときは本当に往生したよ」と苦笑するが、今では貴重な思い出。「なせば成る、かな」。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム