八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子どもセンター利用増 10連休3日間で親子450人余

連休中に石垣市子どもセンターを利用する子どもたち=2日午後、石垣市健康福祉センター

連休中に石垣市子どもセンターを利用する子どもたち=2日午後、石垣市健康福祉センター

市の対応に不満の声も

 皇位継承に伴う10連休で石垣市子どもセンターが、多くの共働き家庭などに利用されている。4月27、30、5月2、6日の4日間開設。2日現在で親子450人余り、有料の市ファミリーサポートセンターは約15人に利用されている。一方、市は、公立保育所と公立こども園の利用者のうち保護者が就労して他に預け先のない子どもを対象に合同保育を実施しているが、両センター利用者からは「公立に通う子ども以外は子どもと認めないのか」など不満の声が上がっている。

 市子育て支援課は4月上旬、公立保育所に通う共働きの保護者を対象に連休中の保育、預かり保育に関するアンケートを実施。4月30日から5月2日までの3日間、大川保育所とへいしんこども園で午前7時半から午後6時半までの合同保育を決めた。

 市は、これまで離島保育士確保総合対策事業として島外から保育士を誘致する「島外保育士誘致支援事業補助金」や半年以上保育現場を離れた保育士に再就職を促す「潜在保育士再就職支援事業補助金」、未就学児をもつ保育士の復職を支援する「未就学児をもつ保育士再就職支援事業補助金」など保育士の処遇改善で充実した保育の提供に努めているが、連休中に子どもを預けられなかった保護者からは「公務員のように10連休を取れない」などの声が上がる。

 一方、10連休を決めた認可外保育所の関係者は「経営者が連休を勝手に決めた」と話すなど、現場との乖離(かいり)もうかがわせ、子どもセンターの山里世紀子館長は「公立以外の保育所も開所するなどの対応があるとよかった」と話した。

 4月18日現在、県内では41市町村のうち、石垣市のほかに那覇市や宮古島市など9市1町が4月30日から5月2日の3日間、合同保育などの対応を取って開所した。

  • タグ: 石垣市子どもセンター
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム