八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「平和で穏やかな時代を」

令和元年最初の日の出に見入る人たち=1日午前6時20分すぎ、サザンゲートブリッジ

令和元年最初の日の出に見入る人たち=1日午前6時20分すぎ、サザンゲートブリッジ

サザンゲートブリッジ 令和元年初日の出に

 令和元年最初の日の出は1日、石垣島でも確認された。午前6時9分の日の出時刻から10分後、曇り空から顔をのぞかせた。サザンゲートブリッジでは令和初の日の出を拝もうと観光客や市民ら十数人が待機。突如姿を現した太陽にため息がもれた。

 同ゲートが毎朝のジョギングコースになっている福里喜四郎さん(75)=大川=は「令和元年。きょうは日の出まで待とう」と小休止。「令和の時代にものすごく期待している。さらに平和であること、災害が起きないことを願いたい」と話し、雲の隙間を昇っていく太陽に「いい年になるよ」と笑った。

 東京から観光で訪れた和久井伸栄(のぶえい)さん(60)・一恵さん(同)夫妻は2年前の旅行の際、サザンゲートで初日の出を拝んだ。「ここが一番いいスポット。今回は諦めかけていたが、きれいな形で出てきてくれた。良いスタートが切れた。平和でおだやかな時代であってほしい」と望んだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム