八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

人に品格が求められるように、国家にも品格が…

 人に品格が求められるように、国家にも品格が求められる。そう願うのはもはや無理なのかも知れない。新元号騒ぎに何やら政治利用の匂いを嗅ぐ▼平成とは大違いだった。安倍総理の「オレが、オレが」感丸出しのメディア戦略。当時の竹下登首相が一切表に出ず、小渕官房長官に任せたのに比べれば明らか▼「令和」は官房長官発表の後、わざわざ総理談話で新元号に込めた意味を語った。重ねてNHKニュース生出演で「令和を見たのは3月」などと言外に「新元号を決めた首相」をにおわせたのは、はしゃぎすぎではなかったか。事前の陛下への内奏、皇太子面会も戦略の一環だろう。改元のお祝いムードに続くのは参院選。選挙戦略との指摘もやむを得ない▼決定時の議事録が公開された。案の定、閣議で異論が出たが総理一任で押し切った。強引な印象は「令和の品格」に関わりかねない▼偽装統計の官庁、検査不正など不祥事が続く企業、どの世界にも品格は求められる。優勝インタビュー時の万歳三唱、三本締めの白鵬にも横綱の品格が求められている▼市長就任9周年激励会のパーティー券。政治と無縁の組織にも割り当ての購入依頼があると聞く。それは断りにくいだろう。間違いなく誰かの忖度(そんたく)だろうけれど、品格を疑われかねないことはしない方がいい。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム