八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

鉢植えのホウライカガミに、オオゴマダラがやってきた。…

 鉢植えのホウライカガミに、オオゴマダラがやってきた。鉢植えは妻が数カ月前に購入してきたもの。こんなもんに来るはずはない思っていた▼ところが、数日前の休日の朝、1羽が風に乗ってゆらーり、ゆらーり、フワフワと滑空してきた▼こんな機会はめったにない。しばらく見てみよう。近づいたり離れたりしながらホウライカガミの回りを飛んでいる。すると、葉に止まった▼観察していると、腹部の先を葉の裏に伸ばしている。それを何回か繰り返す。もしかして…。離れたすきを狙って、葉の裏をのぞき込んでみた▼すると、1㍉程度の卵が1個。さらに確認すると3枚の葉に産み付けられてあった。計3個。初めて見る産卵だった。意外と人間を警戒しないものなんだな。数㌢まで近づいて来たのだから。あいくるしく思った▼卵からふ化した幼虫はホウライカガミの葉を食べて成長し、金色のさなぎになり、そして成虫となる、という知識くらいしかない。鉢植えだけの葉で十分なエサを確保できるのか。それも換算して卵を植え付けたのか。心配になってあちこち探したが、売っていない▼オオゴマダラは石垣市の蝶に指定されている。どこでもみられるようになればいいな。そう思いつつ、わが鉢植えの卵を見守るつもりである。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム