八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

努力重ね、夢実現を

 ▽…石垣市教育委員会主催の教員採用試験直前対策講座が始まった。開講式では昨年の合格者2人が受講者らを激励。このうち宮城ひとみさんは長年の奮闘を振り返り、こみ上げる感慨に言葉を詰まらせながら「1年に1回のチャンス。大変だと思うが、時間をつくって勉強を」と受講生らの背を押した。試験まで残り3カ月。全力を懸けて夢をつかんでほしい。

 ▽…伝統文化を活用した新しいものづくり創出を目的に、石垣市民会館2階に開設されている「シマノバ」が4月以降、自主運営に入っている。3月までは交付金事業を使ってきたが、今後は独立採算で運営していく。家賃はタダでもお金がないと維持管理はできない。長く継続するためには安定した収入を確保しなけれならない。アイデアがあればどしどし。

 ▽…竹富町婦人連合会定期総会が開かれた。現在、竹婦連は、11の単位婦人会(単婦)や連合会で運営されているが、西表の古見と船浮は休会している。若い世代の婦人会加入が課題として挙げられた。親盛美智子前会長は「島々で同じような問題を抱えていると思う」と述べ、現状を乗り越えるため何をすべきか各単婦で協議するよう求めた。次年度は創立50周年を迎える竹婦連。躍動する姿を見てみたい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム