八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「勝手にラジオ議会」が閉会

「勝手にラジオ議会」の最終収録に臨むハルサーズのメンバーら=12日、ANAインターコンチネンタルリゾート石垣内FMいしがきサンサンラジオ

「勝手にラジオ議会」の最終収録に臨むハルサーズのメンバーら=12日、ANAインターコンチネンタルリゾート石垣内FMいしがきサンサンラジオ

住民投票や議会に興味を

 石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表、宮良央さん、伊良皆高虎さん(いずれも28)の3農家で組織するハルサーズが、FMいしがきサンサンラジオで「勝手にラジオ議会」を2月9日に開会、今月12日の収録をもって閉会した。番組を議会に見立て、意見が割れる身近な問題についてSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で賛否を問い、結果に配慮した政策を提示するというユニークな内容。求める会の公式フェイスブックで視聴できる。

 ハルサーズが住民投票を身近に感じてもらう目的で署名運動期間中に街頭で〝開局〟した「FM署名石垣」の議会版を、今度は電波に乗せたいと有限会社石垣コミュニティーエフエムに提案。2月9日から毎週火曜日の午前11時53分から5分枠の提供を受け、これまでに8回放送、次週で終了する。

 「食事会で残ったお料理、最後のひと口食べるか」「好きな人に彼氏/彼女ができたら、諦めるか」「『一生のお願い』を廃止するか」—など身近な案件についてイエスかノーで回答を求め、賛否の割合に応じて「場を楽しませるため食べる人が食べる前に踊る」「相手の幸せを願いつつ、自分の気持ちを伝える」「一生のお願いをするときは於茂登岳に登って頂上で証明書をとる」などの政策を提案した。

 最終収録ではフリートークを行い、「議論はスポーツじゃない。勝ち負けをつける必要はないよね」「その先にある答えがある」などとやりとりした。

 メンバーは「楽しく市民に興味を持ってもらいたいと思って始めた。今後もポジティブに運動したい」(宮良さん)、「身近な話題だったのでおもしろかった。そこから本物の議会がどうなっているか興味を持ってもらえるとうれしい」(金城代表)、「どうすれば住民投票や議会に興味を持ってもらえるか試行錯誤しながらやってきたが、一つの形になって満足している」と話した。

  • タグ: ラジオ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム