八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

6月に八重山で県大会開催

第94回県マスターズバレーボール八重山大会をPRする県マスターズバレーボール連盟の阿波連侑会長(中)、與儀実誠理事長(左)、八重山マスターズバレーボール連盟の砂川盛栄会長=11日午後、八重山毎日新聞社

第94回県マスターズバレーボール八重山大会をPRする県マスターズバレーボール連盟の阿波連侑会長(中)、與儀実誠理事長(左)、八重山マスターズバレーボール連盟の砂川盛栄会長=11日午後、八重山毎日新聞社

県マスターズバレーボール連盟

 県マスターズバレーボール連盟の阿波連侑会長(79)らが11日、八重山毎日新聞社を訪れ、第94回県マスターズバレーボール八重山大会を6月8、9日に石垣市総合体育館で開催するとPRした。

 マスターズ大会は伊平屋島、伊是名島、伊江島、久米島、宮古島、石垣島の6離島で持ち回り開催しており、八重山大会は5年ぶり。

 大会は40歳以上、50歳以上、60歳以上、70歳以上の4部。70歳以上の部は昨年創設された。申し込み締め切りは今月25日午後5時。

 前回の八重山大会には17チームが出場した。今回は25~26チームを見込む。

 阿波連会長は「中高年の健康づくり、体力づくりが一番の目的。仲間づくりを通して地域社会に溶け込んでいくこともできる。生涯スポーツとして80代まで大会に参加できるようにし、バレーボールを通して生きがいづくりを進めていきたい。大会への地元の協力をお願いしたい」と話した。

  • タグ: バレーボール
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム