八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

公共工事発注見通し公表 石垣市

2019年度公共工事発注見通しで、第1四半期(4~6月)の発注が予定されている新庁舎建設の現場(道路向こう側)=10日午後

2019年度公共工事発注見通しで、第1四半期(4~6月)の発注が予定されている新庁舎建設の現場(道路向こう側)=10日午後

工事102件、委託27件
新庁舎、早期契約目指す

 石垣市は10日までに、各部の2019年度公共工事発注見通しを公表した。工事は102件、委託は27件。4度も入札不調になった新庁舎建設工事(建築)については、応札した共同企業体(本土1社、地元2社)と随意契約に向けた協議を進めており、第1四半期(4~6月)の発注を目指す。工期は24カ月。庁舎建設関連では電気、管などの工事8件、施工管理の委託1件を予定している。

 新庁舎建設をめぐっては、3月11日の入札で応札額が49億8000万円と予定価格45億4300万円を4億3700万円超過したため不調となり、市は予定価格での随意契約に向け共同企業体側と調整している。

 工事では、かびらこども園整備で建築など工事4件、施工管理など委託2件を第3四半期(10~12月)に予定。工期は14カ月。市営新川団地の建て替えでは、建築工事を第4四半期(1~3月)の発注、18カ月の工期、ユーグレナ石垣港離島ターミナルの駐車場増設工事では第1四半期の発注、3カ月の工期を計画する。

 このほか生乳加工処理施設建築の設計業務(基本計画、基本設計、実施設計)、船越に電気自動車用のEV充電器を設置するエコアイランド化推進整備、バス停上屋整備、クルーズバース埠頭(ふとう)用地舗装と屋根付き歩道建築、平久保灯台駐車場実施設計業務を予定する。

 石垣小学校改築工事の実施設計業務、富野・大本・川原・伊野田・野底・崎枝・宮良・川平・平久保・新川・平真の計11小学校のブロック塀改築工事もある。フルスト原遺跡崖下に計画する大浜地区歴史遺産活動事業ではトイレ、東屋、駐車場、芝生広場の整備工事を予定する。

  • タグ: 公共工事発注
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム