八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

嘉納治五郎杯 国際柔道大会81キロ級で優勝 大浜出身の加藤博剛さん

石垣市大浜出身の加藤比奈子さん(旧姓・白玉)=東京都世田谷=の4男・博剛さん(国士舘大学2年)が嘉納治五郎杯国際柔道大会(財団法人講道館、財団法人全日本柔道連盟主催)の81キロ級で優勝を飾った。 博剛さんは6歳まで石垣市に住んでおり、両親の仕事の都合などで東京都に移り住んだ。 小学校4年生から柔道を始め、県大会などで活躍。昨年はチンタオで開催された国際大会でも優勝。 嘉納治五郎杯国際柔道大会は14日、日本武道館で開催されたもので、オリンピック級の選手が多数出場。 81キロ級に出場した博剛選手は決勝戦でソン・デナム選手(韓国)を小外掛けで倒し、オール1本勝ちで優勝した。 当日、会場で試合を観戦したおばの登野城このみさんは「こんな大きな大会で博剛が優勝するなんてすごい!この優勝を自信に変えて、練習を積み重ねてオリンピックに出場できるよう頑張ってほしい」と話した。 大会を終えた博剛選手は「まだ実感がわかないが、柔道の国際大会出場の機会はまだまだあるので、練習に励み、上を目指したい」と感想を話していた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム