八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

過去最高の77億円余 竹富町一般会計予算

前年度比8億円増 投資的経費12億円増
複合型福祉施設など整備へ

 竹富町の2019年度一般会計当初予算は、前年度当初比8億9166万円(13・1%)増の77億1702万と過去最高額となっている。西表東部の複合型福祉施設工事、小浜製糖工場工員宿舎整備、町役場移転関連庁舎整備などを計画しており、投資的経費が29億3552万円と前年度当初から12億4397万円(73・5%)も増えているのが特徴だ。

 歳出では▽小浜製糖工場工員宿舎整備7億9258万円▽東部複合型福祉施設工事8億5583万円▽石垣支所整備等の庁舎整備4億465万円▽西表東部レクリエーション施設工事1億9550万円▽加屋真島航路浚渫工事1億3000万円▽白浜第二団地3号棟工事1億6764万円▽小浜中学校教員宿舎新築工事8655万円—などを予定。

 ソフト事業では新規に自治体の情報を管理・運用するクラウドシステムに切り替えるため8888万円、竹富町海洋教育推進事業に1225万円などが盛り込まれている。

 歳入のうち、町税は法人税収や地方消費税の伸びを見込み4億7907万円と同2211万円(4・8%)増となっているが、使用料および手数料や繰入金の減額により、自主財源は同2086万円(1・4%)減の15億1171万円で歳入全体の2割。

 依存財源は62億530万円で歳入の8割を占める。内訳は地方交付税で同3億3000万円(15%)増の25億2500万円、国庫支出金は同4億3734万円(109・1%)増の8億3813万円。

2019年度一般会計予算(性質別状況)

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 竹富町一般会計予算
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム