八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

漁獲量制限を懸念

 ▽…今期のクロマグロ漁が始まっており、5日に初水揚げがあった。喜ばしいことだが、今期は漁獲量に制限がかかるため、漁業経営への影響が心配されている。八重山漁協の前期水揚げ量は約70㌧で県全体の37%を占めている。マグロはえ縄船も増えており、漁獲量の枠内での争奪戦が激しくなりそう。過重な負担にならないか労働環境の悪化も心配だ。

 ▽…石垣市地域公共交通協議会で米原キャンプ場線の実績や目標値が報告された。2018年度は目標値1万1000人に対して、実績は1万2726万人と上回った。結果を踏まえて、今年度は目標を1万2000人に設定。主に観光客の需要が目立ち、市民にはあまりなじみのない路線だが、時間に余裕がある時に一度乗車してみてはどうだろうか。バスならではの楽しみがあるかもしれない。

 ▽…格安キッズルームを提供した子ども服店「いちごHOUSE」が5日に閉店。同店のフェイスブックには多くのママからの感謝の声や「島にはなかなかないスペースだった」と惜しむ声も。子育て世代の母親たちの憩いの場でもあった同店。大濵昌子代表は「利用客に言いづらく、ギリギリまで黙っていた。同じ役割を受け継ぐ場所ができてほしい」と語った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム