八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

きょう手話言語条例施行 石垣市

「手話は言語である」と明記

 「手話は言語である」と明記する石垣市初の手話言語条例が1日、施行される、手話言語の普及・理解促進に向けた取り組みが始まる。市は▽手話への理解・普及促進▽ろう者が手話で情報を得る機会の拡充▽手話通訳の拡充ーなどに関する施策に取り組むことになる。毎月第3水曜日を「手話推進の日」と定めている。

 条例は各機関の責務を明記しており、市には施策推進、市民には政策への積極的な協力、ろう者には自主的な普及、教育機関には学習機会の確保、事業者と医療機関には手話通訳者派遣制度の活用などを求めている。

 災害時の対応や旅行者ら滞在者への対応も規定している。

 施策の推進に当たっては協議の場を設けるとしており、市は推進委員会を設置することにしている。

  • タグ: 手話
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム