八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

この時期、島は花見頃。昨日、本紙上で紹介された…

 この時期、島は花見頃。昨日、本紙上で紹介された花と緑の街角コンテスト入賞の場所巡りを毎年の花見行事として実践していらっしゃる方がいる。この方のおかげで、島のどこそこにヒカンザクラが、デイゴが、セイシカが、鉄砲ユリが咲いたなどの情報がいち早く届く▼連絡があると駆けつけるのだが、今年は気象のせいなのか、生育や花の咲き方に偏りがある。同じ地域でもきれいに咲きそろった所と、少し開いたかと思ったら、じき花が終わり葉に覆われてしまった所とバラバラ。ことにヒカンザクラは花見に出かけたくなる場所をさがすのに一苦労▼鉄砲ユリもまばら。毎年4月の明和の大津波遭難者慰霊祭にあわせて咲かせている八重山ライオンズクラブの沖永良部ユリも、今年は発芽が少なく慰霊祭の日はマスがさびしくなりそうだと草花の補植を計画している▼その一方、県花のデイゴは外敵デイゴヒメコバチの駆除効果もあり、あちこちで咲き誇っている▼これまでは、市街地なら登野城小学校の古木をお勧めしていたが、今年は、市役所周辺がいい。ドライブついでなら宮良高台の老健施設なごみの里の通り沿いが一番。空港を結ぶタクシーが観光客を案内したら喜ばれ感謝されると思う▼石垣島にデイゴが映える並木や山林を増やそう。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム