八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「バイトテロ」と言うそうだ。…

 「バイトテロ」と言うそうだ。テレビで何度も見た若者たちの不適切動画。すしネタの魚をごみ箱に投げ捨て、まな板に戻す。鶏肉を床にこすりつけて揚げる。おでんの白滝を口に含んで戻す。下半身丸出しに踊る▼全国チェーンの飲食店やコンビニ。共通するのは深夜営業や24時間営業店舗。背景にあるのは何だろう。深刻な人手不足、低賃金。非正規。少なくともバイトテロの現場に正規職員はおらず、時間は深夜帯だ。弱いものにきつい仕事を押し付ける。企業収益はそのようにして生み出されていく▼改正入管難民法施行により4月から外国人労働者の受け入れが始まる。「日本人と同等以上の報酬」と規定された▼だが、その日本人の若者さえ低賃金にあえぐ現状を変えることこそ先だろう。都市部偏重の最低賃金体系も同様。沖縄と東京との格差は一日働いて2000円近い。このままでは地方から若者の姿が消える▼水俣病など深刻な公害を生んだ昭和の高度成長期から「失われた30年」の平成を経ても「人よりお金」。日本経済の「不治の病」だろうか。バイトテロは、そんな社会への異議申し立てなのかも知れない▼石垣も慢性的な人手不足だ。多様な若い人たちを隔てなく育て、慈しむ。そんな寛容な社会でありたい。地域の次代を担う宝である。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム