八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

同じ釜の飯で強まる絆

 ▽…石垣市議会の与党議員が控室で、手作りの昼食をともにとっている。12日から始めているもので、担当が家でつくった料理を持ち込み、テーブルを囲んで食べている。外食よりも時短につながる。ある議員は「おかげで調整協議がスムーズに進んでいる」と効果に満足げ。「同じ釜の飯を食う」ことで絆も強まっている様子。

 ▽…竹富町議会の総務財政委員会が町役場2階の議場で開かれた。開会後、しばらくして「ドドドドッ!」と地響きが議場を襲う。「何事か」とざわつく議場内。原因は、役場前で行われている解体作業だった。パワーショベルが地面を削る度、小刻みに振動が伝わる。危険家屋とされている現庁舎。一瞬、「もしかして崩れるのでは」と頭をよぎった。一人そわそわするなか、委員会は粛々と進められた。

 ▽…今月は「労働条件明示・書面交付強化月間」。八重山労働基準監督署によると、郡内の労働条件明示の違反率は過去3年間で24~31%を推移。これは県水準を大きく上回り、事業所の労働基準法違反が顕著に表れている。事業所も「知らなかった」では済まされない。地縁血縁、友人関係が強い島社会だが、手続きを踏まないとトラブルを被るのは事業所なのである。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム