八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

耐震管更新、地道に計画的に

 ▽…石垣市の上水道管の耐震適合率が4%と低くなっていることが市議会一般質問で分かった。既存管の維持管理だけの対応に追われ、なかなか前に進まないという。総延長で50万㍍余りもあることから、耐震管に更新していく時間も費用も相当かかることになりそう。地道に計画的にやっていくしかない。

 ▽…惜別の季節。同級生や後輩、先生たちとの別れを惜しみながら、多くの卒業生が学びやを旅立つ。八重山特別支援学校高等部の卒業式では、卒業生の人柄などをナレーションしていた後輩が声を詰まらせる場面があり、思わずもらい泣き。これまでの日々の濃密さをうかがわせた。別れがあれば、出会いもある。新たな環境で自分の力を信じて、夢の実現を。

 ▽…八重山では弔い上げの33回忌法要などに作るという「菜飯(さいはん)」を〝復活〟させた八重山の味つたえ隊。たった一人が数十年も前に作ったことがあるだけで、誰もが「初めて」と口をそろえた。琉球王朝の流れをくむもてなし料理で、高貴なごちそうだったようだ。旧盆や法事のもてなし料理にどんな意味があるのだろうか。あっさりとしたそのお味を筆者もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム