八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

あなたを忘れない。東日本大震災から8年、…

 あなたを忘れない。東日本大震災から8年、インフラ整備は進んだものの、今も5万人以上が避難生活を送っている▼いつも一緒にいることが当たり前と思っていたであろう家族や周囲の人たち。ある日突然、大震災はかけがえのない多くの人たちの命を奪い、東京電力福島第一原発事故と共に想定外という自然災害の恐怖を教訓として残した▼地球環境に優しく、自然を愛することは人間愛にもつながる。そんなことを思い起こさせてくれた「忘れられない言葉」に出合った。今年の日本語大賞に選ばれた神奈川県の小学6年大嶋英敬君(12)の作品「尊い」▼大嶋君は1年生の夏キャンプでセミの羽化を初めて見た。その際、父親から言われた「尊いね」という言葉に感銘。セミが命懸けで羽化する神秘的な姿や生命力が「尊い」に値すると感じた経験をつづった。繁栄の中、私たちが生活していく上でも忘れてはならない言葉ではないだろうか▼自然を愛し大切にする心は、上から押し付けられるものではなく、ふるさとへのたぎる思いの中から育まれていくものではないかと信じる▼自然界との共存共栄を大切に、何でもないことの幸せに囲まれながら日々生活していく。そのような地域社会にするためにも、当たり前の素晴らしさを何かを失わない前に気づきたい。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム