八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ごみ削減の必要性を説く

 ▽…海Loveネットワークが平野海岸で清掃活動。漂着ごみが大量に回収された。中川久美子代表は「ごみの出どころが日本でも韓国でも中国でも、世界中でごみが増え続ければ必ず海にあふれ出るし、漂流ごみに国境はない」と、国を超えた問題を指摘。「世界のごみの総量を減らさなければ根本的な解決にならない」とごみ削減の必要性を説いた。

 ▽…陸域からの赤土流出防止を学ぶイベント「畑と海をつなぐサンゴのまつり2019」に朝早くから多くの家族連れが訪れ、サンゴ保全への興味の高さがうかがえた。身近な畑から赤土が流出する実態を知るには体験するのが効果的。ヒマワリの種まきは開花時期にもう一度、ほ場を訪れるキッカケにもなる。陸と海の関係は知れば知るほど奥深い。そんな赤土流出は一番身近にある問題だ。

 ▽…毎年恒例となっている「がんじゅうの集い」。トップバッターを務めたこっこーまやいまっ子踊り教室の子どもたちの最年少はなんと3歳。かわいらしい動きに参加者もくぎ付けだった。同教室を主宰する與那國久枝さんによると、「今年の集いに子どもたちは出るか?」と質問を受けることもあるという。また来年も子どもたちに会えるように、健康長寿を目指して一日一日を大切に。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム